Yanhua Mini ACDP CAS1- CAS4データを更新した(03-07-2019)


Yanhua Mini ACDP CAS1- CAS4データを更新した
Yanhua Mini ACDPはCAS1- CAS4データ更新機能を追加しました(03-07-2019)。

CAS1(0K50E)更新

CAS2(2k79x)更新

CAS3(0L01Y / 0L15Y / 0M23S)更新

CAS4(1L15Y / 5M48H / 1N35H)のICP更新



画像が付き

CAS1(0K50E)更新

CAS2 (2k79x)更新

CAS3 (0L01Y/0L15Y/0M23S)更新

CAS4 (1L15Y / 5M48H /1N35H) ICP更新



Yanhua ACDP データ更新の機能と使用方法:

CAS1〜CAS4のチップEEPROMデータを更新できます。1台の作業車からEEPROMデータをロードし、車の周波数、VIN、ISNコード、その他の情報を変更して新しいEEPROMデータを生成します。CAS EEPROMデータが失われたり、CASモジュールが損傷したり、EEPROMデータが読み取れなくなったり、CASモジュールを交換する必要があるという問題を解決するには:

ステップ1:

対応するチップモデル用のEEPRONデータを準備し、そのデータをAPPパス“:/ Atmatch/bmw/CAS4/CAS_Renew’にコピーします。それからパラメータ計算用の対応するEEPROM ファイルを選択してください。


ステップ2

変更する必要があるVIN番号、車両周波数、ISNコードなどを入力し、ロードされたデータを変更して保存して、デバイスは自動的にCASマイレージをクリアします。


ステップ3

保存した新しいEEPROMデータをCASモジュールに書き込み、次にCASモジュールをロードします。

ステップ4

モジュールをロードした後、車両を始動できない場合、またはメーターに「方向ロック」が表示されている場合は、状況に応じてELVまたはDMEを同期させてください。

ステップ5:

プロの機器を使用して車両のトラブルコードをクリアしてください。

備考:

元の車のキーは無効であり、車を始動するには新しいキーを再学習する必要があります。